企業理念

株式会社タカノブの物作りへのこだわりをご覧いただけます。

常に基本に立ち返り、新しい「ブランド」を創り上げます。

私たちのポリシーは、お客様に愛し続けられる製品をお届けすること。
もうひとつは最強の製品管理体制のもと、お客様の満足度をさらに高めることです。
『納期』『ロット』『物件』といった様々な条件に、誠意をもって迅速に対応いたします。
これは、いわば私たちにとって「当たり前」の行為。
この「当たり前」の行為そのものも、私たちが創り出すブランドの特徴のひとつです。
今後ますます加速してゆく業界の環境変化の中でも、
決して見失ってはいけない工場のブランド。
守り続けなければならない伝統と、常にチャレンジする精神。
これこそがタカノブの原動力です。

takanobulogo.jpg

私たちは、国民万人の家庭の基礎である
「家」造りをお手伝いするために
情報とサービスと商品を創造し、
地域社会に貢献します。
私たちは、すべての企業活動を通じて、
私たち全員の幸福と繁栄の創造に貢献します。
わたしたちは、働けることに誇りと自信と夢をもてる
企業の創造に貢献します。

株式会社 タカノブ についてのご紹介です。

  • 事業所名   株式会社タカノブ
  • 事業内容   住宅用内装リビング製品製造
  • 創   業   昭和28年2月
  • 資 本 金  5,000万円
  • 所 在 地
    • 本社 辰巳工場
      • 〒774-0001
      • 徳島県阿南市辰巳町1-26 辰巳工業団地内
      • Tel: 0884-23-6500 Fax: 0884-23-3002
    • 東京営業所
      • 〒120-0034
      • 東京都足立区千住1-23-12
      • 梅田ビル 3F
      • Tel: 03-6427-7301 Fax: 03-6427-7311

本社工場概説

  • 敷地面積
    • 5,000坪
  • 建物面積
    • 1,000坪鉄骨1階建て
    • コンクリートパネル工法
  • 主たる製造製品
    • 内装ドア引戸
    • (フラッシュ仕様、框組み仕様)
  • 造作材 クローゼット
    • ソフトラッピング仕様 折り戸 扉
    • 生産能力
    • ドア月産能力5,000本
    • クローゼット月産能力5,000セット
    • 主たる機械装置
    • 高周波プレス1基
    • ランニングソー及びパネルソー計3基
    • NCテノーナー2基
    • エッジバインダー1基
    • NC複合マシン2基
    • ドア専用加工NC1基
    • 引戸専用加工NC1基
    • ダブルドアNC加工機1基
    • プロフィールラッピングマシン2基
    • ソフトラッピングマシン1基
    • 幅広ラッピングマシン1基

株式会社 タカノブ   会社沿革

昭和28年    創業
          京阪神地域へ雨戸の製造販売を始める

昭和40年    工場面積増築
          京阪神地域の販路拡大を積極的に展開。

昭和50年    工場面積増築
          障子建具から内装ドアへの商品変革。

昭和62年    建具店からドアメーカーへの事業の切り替え計画発表
         生産設備の自動化を積極的に導入、全国でも早期に複合NCロボットマシンを
         ドア生産ラインに導入。
         生産管理のOA化計画発表。

昭和63年    複合NCロボットマシンの2号機導入
         生産ラインに数値制御マシンを積極的に導入、より高精度な商品生産を可能に。
         受注から資材展開、生産、出荷のOAシステム稼動。

平成7年11月  阿南市辰巳工業団地内への進出計画を発表

平成8年3月   辰巳工場完成

平成8年6月   クローゼットライン稼動

平成10年6月  ラッピングマシン2号機稼動

平成11年9月  ソフトラッピング3号機稼動

平成13年4月  幅広ラッピングマシン4号機稼動開始
         框組み方式の建具の生産ライン稼動。

平成14年3月  玄関収納ボックスを那賀川工場にて一貫生産開始
         同時に辰巳工場に日産200セットの建具ラインを整備。

平成17年1月 東京事務所開設

平成18年6月 大阪事務所開設

平成22年3月 那賀川工場 辰巳工場へ集約

平成23年3月 大阪営業所 閉鎖